こんばんは。赤坂見附の青山通り歯科、院長の矢島です。

さて皆さん。「水道橋駅」と聞くと何を想像するでしょうか?「東京ドーム」や「ラクーア」?中には「後楽園ホール」や「小石川後楽園」や競馬の「ウインズ」などを想像する方もいるかもしれません。この日、僕はそんな水道橋駅から徒歩5分。都会の喧騒を少々離れた静かな街角で、面白いBARを見つけました。

 

イレバー irebar 入れ歯

 

こんな場(BAR)が欲しかった?!入れ歯好き(LOVERS)が、集まる・呑む・語らう週末のスペシャルとトークライブ。「IRE-BAR(イレ・バー)」です(笑)大真面目です。え~と・・・写真だと字が非常に小さいので読み上げましょうか。

『入れ歯の語り場「IRE-BAR」。ここは入れば好きが集まるBar。不定期に都内で開催される秘密の社交場。入場資格は「入れ歯が好き」「入れ歯に興味がある」こと。歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士を中心に、お酒を飲みながら入れ歯談義に華が咲きます。豪華ゲストによる、学会や講義ではなかなか踏み込めない”ここだね”のスペシャルトークをメインに、入れ歯LOVERS同士の熱い語り合いや、和やかで楽しい交流のひとときなど、絶対に期待を裏切りません!』

 

実はこれ、入れ歯に使う特殊なシリコン材料を扱っている「バイテック・グローバル・ジャパン」という会社が主催している定期イベントで、毎回、歯科業界の中でも特に入れ歯の技術において著名な先生をゲストで招き、お酒を飲みながらゆるっとトークライブしようという、なかなか面白い企画なんです。普段は学会や勉強会・講演会などで、スーツに身を固めてメモを取りながら話を聞くような先生方から、ほんの2~3mくらいの距離感でいろんな話が聞ける場です。バイテック・・・なかなか面白い事を考えるな・・・。

今回は2回目という事ですが、先日、当院で入れ歯を専門で担当して頂いているBELL WOOD Labの鈴木さんから「面白いイベントがあるんですよ・・・」と、お誘いを受けまして、「入れば好き」という参加資格はバッチリ満たしているという事で、参加させて頂きました。

 

東京倶楽部 ジャズバー 水道橋

 

会場の「東京倶楽部」は普段はジャズバーという事で、インタビューコーナーの脇にはグランドピアノやドラムセットが・・・。このアングラ感がワクワクを増強します(笑)

 

東京倶楽部

 

さて、今回のゲストの松丸悠一先生(写真右)は、30代という歯科会では若手にして、現在、義歯(入れ歯)領域ではかなり著名な先生です。

 

松丸 悠一

 

話は松丸先生の生い立ちから始まり、大学時代の過ごし方を経て、どうやって入れ歯に辿り着いたのか・・・トークのテンポもよく表現も豊かで、全然聞いてて飽きない2時間。話題が入れ歯の事になると、特に熱が入ります・・・が、

 

テキーラ ウォッカ

 

あくまで、ここはBARなのでトーク中でも問答無用でアルコールが提供されます。この日、松丸先生は何度も「お水」を注文したのに、アルコール入りの透明な液体が3杯も提供されました。「これ、酒じゃん!」飲み会あるあるですね。その度に会場で起こる笑い。とても和やかなムードでトークは進みます。

 

松丸

 

途中、休憩時間にちょっと挨拶をさせて頂きました。「一緒に写真撮っとけばよかった~・・・」と後になって後悔したのですが、ここは著名な先生、直接話しをしたい方は他にも大勢・・・。泣く泣く今回は写真無しですorz

司会が変わってトーク再会。僕はここで途中退席させて頂いたのですが、今回、新しく先生や技工士の方と繋がりを作ることが出来ました。また来月も第3回が開催されるようなので、時間が作れれば参加したいなぁと思っています。

 

  水道橋

 

AOYAMA DORI DENTAL CLINIC 矢島

青山通り歯科